30代になると厳しい転職

30代になっての転職や仕事が多すぎるなど、悩みは尽きない!

30代になってから転職を考えるとなると、人間関係や収入面など悩みは付きません。いつまで続くのか?仕事が多すぎるなど、悩みを紹介しています。

誰もが悩む産後の就職について

トライアルに合格したこと

いつまで続くのだろう

仕事が多すぎる

いつまで続くのか怖い

仕事の量について

自分の適性の業務量が分からずにいます。その悩みを抱えているきっかけは、私はうつ病を患っています。2年前までに勤務していた職場が激務すぎたためです。ほぼ毎日22時まで残業、尋常じゃない業務量、当時1人暮らしだったため働かなくてはいけない。そう思いながらも、体がしんどく動かない、精神的に参ってしまったので転職をしました。転職先の雇用形態は派遣社員でした。前の仕事より残業も少なく、収入も上がったのです。しかし、仕事の量が逆に少なく、社内ニートのような感じとなってしまったのです。派遣社員だったので、業務を増やすにも契約上の権限があったりと、業務の量を増やすことが難しかったのです。そう悩んでいるうちに、自分の存在意義が見いだせなくなって、「私なんていなくてもいいと思う」と感じてしまい、うつ病が再発してしまったのです。そしてその一件がきっかけで契約満了となりました。そして今勤めている会社に勤め始めました。事務職から営業職へキャリアチェンジし、自分のペースで業務が進められると思っていました。しかし、得意先へ訪問へ行くのは月末に集中していて、月末は残業の日々。また、月初・月中は事務作業を中心に行っているのですが、時々、作業が早く終わってしまうことがあります。先輩方の業務を引き受けたりしているのですが、そうすると逆に業務量が増えてしまい、「またうつ病になってしまうのでは…」と考えてしまうのです。

30女の転職は難しい

結婚して関西から関東へ引っ越しする際、仕事を辞めました。現在30歳で子供はいません。できれば子供が生まれる前に正社員の仕事につきたいと思い、転職活動をしていますが、なかなか見つかりません。書類選考や筆記試験は通るところもあるのですが、面接で必ずダメになります。毎回聞かれるのが「子供は作りますか?」という質問です。私としては今すぐでなくても、年齢的なことも考えて5年以内には1人ほしいと思っています。しかし、それを伝えると落とされます。中には育休は取らせない、妊娠したら辞めさせる、絶対に産まないと誓約書にサインできるか?といってくる会社もいました。確かに、小さな会社では育休の間に代わりの人を入れることは難しいでしょうし、残りの人で分担するにしても負担になります。私自身も育休の人の仕事が増えた経験があるので、十分にわかっているつもりです。それでもこんなに言われるとへこみます。正社員は諦めて派遣社員に進むべきかとも考えますが、今は良くても年齢が上がるにつれ仕事がなくなりそうです。いつ妊娠するかもわかりません。いっそのことすぐ妊活を始めるべきが、派遣やパートにするか、子供をあきらめて正社員を目指すか。一体どれならうまく行くのか、かれこれ半年くらい悩み続けています。花嫁の脱毛準備

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー